「日本
オリジナルモデル」
初心者用天体望遠鏡
「Omni XLT AZ80」新登場!

「一式セットで低価格」「軽量」「軽快な微動操作」「クッキリ綺麗な見え味」
初めての
本格的天体望遠鏡として、国際光器が自信を持ってオススメします!
「星に興味がある(持っている) → まずは天体望遠鏡を手に入れる」にオススメの製品

一般的に「天体望遠鏡」を手に入れようと考えた場合、皆様はどこでこれを探されますでしょうか?何でも揃う全国の
「大型量販店」、同じレンズ製品つながりで「カメラ量販店」、またはインターネットサイト、オークションや個人間での売買でしょうか?

現在の世の中、我々を取り巻く環境は大変に便利になっており、これらの方法での入手方法については、普段よりよくご利用されている方も多いことでしょう。しかし、これらからの入手には、共通する事が有ります。

それは

「その製品にどんな特徴があるか」
「より上手な使い方/工夫とは」
「アップグレードや追加パーツの有無/選定」
「より具体的な運用の方法」


これらの情報が完全でなかったり、または全くない事です。

永く使えて、充分な性能と品質を持つ望遠鏡がほしい!でもどれぐらいの価格の製品を買えば良いか判断がつかない!そんな事は有りませんか?

弊社
「国際光器」は、京都の嵐山近郊に店舗を構える「天文知識が豊富なスタッフが常駐する<天文機材プロショップ>」です。

そんな弊社が自信を持ってオススメする
「Omni XLT AZ80」は、アメリカ/セレストロン社が満を持してリリースした「初心者用の本格的な天体望遠鏡」で、更にこのモデルは「日本国内限定モデル」なのです。

届いたその日から即お使い頂けるだけの充実した付属品を揃えながらお財布に優しい
3万円代の天体望遠鏡、経験豊富なスタッフが確かな技術で万が一のトラブルにも迅速に対応します。当製品をより楽しくお使い頂ける為の周辺アクセサリーのお見積もり等もお気軽にご用名下さいませ。あなたの考えるご利用用途にぴったりのものをご提案致します。

「Omni XLT AZ80」は、弊社実地使用テストの結果、主な天体を観望するための主性能及び光学性能ありと判断致しました。月のクレーター、土星の輪、木星の縞模様、そして地上や風景の観望にきれいなシャープな映像を見せてくれます。「Omni XLT AZ80」の経緯台は、口径80mmの高精度レンズに、軽量でいてかつ剛性の高いフリーストップ方式の経緯台は、望遠鏡の視野の移動をスムーズに行なえ、対象を導入後には手を離すだけでそのままピタッととまります。この性能とフル装備の「天体望遠鏡」を「低価格¥32,076-/税込み」でご提供します。届いたその日からスターウォッチングを始められます。



それでは、以下より各部分の詳細についてふれてゆきましょう。








「セレストロン Omni XLT AZ80」
「大口径80mm(焦点距離:900mm)の望遠鏡がわずか「5.9kg」で持ち運びも簡単








鏡筒(レンズ)大口径「80mm/F11.25」の高性能対物レンズユニット



(高性能なレンズユニット)高レベルの光学レンズ設計に基づき高精度に生産されたレンズユニット。その対物レンズには、セレストロン社独自の「スターブライトXLTコーティング」を施し、高い透過率を実現しています。また肝心要のレンズ素材には最上級の光学ガラスを採用した、ハイクオリティな光学系です。

口径8cmとは、目の「131倍」の集光能力を発揮し、「月面/
太陽(注!:専用のフィルター併用が必須です!)」はもちろんのこと、太陽系の惑星の中でも比較的暗いとされる「土星」なども観測対象となります。もちろん対称的に明るいとされる「木星」「火星」「金星」等もその高性能を十分に発揮します。






ファインダーは「6倍30mm」の光学(レンズ)式

(ファインダー)目標天体を鏡筒の視野内に導く為には「ファインダー」が必要です。「OMNI80」の標準付属品には、対象を見つけやすいよう光学式の「6倍」を採用しました。精度の良いレンズが映し出す映像はクッキリとシャープ。しっかりとした造りの金属製ブラケット(F脚)は着脱式で、鏡筒に工具レス/ワンタッチで着脱が可能です。また、ファインダーと鏡筒の視野を同期させる為の機構として「押しバネ(1点)+微調整ネジ(2点)」方式を採用、調整は非常に簡単でどなたでも精度良く完了します。






ピント合わせ(フォーカシング)は接眼部で


(接眼部は31.7mm径/アメリカンサイズ)丈夫で造りの良い接眼部は、グラつきや引っ掛かりのない繰り出しタイプで、月のクレーターや土星の輪などのピント合わせも容易です。また、フォーカスノブ以外の箇所が丈夫な金属製で組み上げられてのため、ピントを合わせた後もその状態を精度よく保つことができ、アイピースや天頂ミラーを安全に安定よく保持します。なお、対応するアイピース等の「接眼部アクセサリー」「31.7mm径(用)」となります。






架台(経緯台)(粗動)フリーストップ+(微動)ハンドル操作のハイブリッド



(しっかりとした骨格)肉抜き加工で軽量、でも高剛性。「Omni XLT AZマウント」は、スリップクラッチ機構により上下方向や水平方向へ自由に動かすことができ、手を離したらその位置で鏡筒が止まるフリーストップ式。上下左右範囲を「高度」「方位」の各軸を動かす事で望遠鏡を向ける先を動かす事ができ、大まかな方向に向けてからのスムーズでより細かな、気持ちのよい微調整を可能にする両軸微動ハンドルも標準装備です。鏡筒に取付けたアイピースを覗きながら、手動で望遠鏡を動かすと、視野移動が大きく目標の対象を逃してしまう事も有り、この際に「微動ハンドル」を利用してより小さな視野移動を行なう事が可能です。両軸微動はとてもスムーズで操作性がダイレクトですから、わずかな移動を行なうときや大きく動かすとき、それぞれの動作を細かくコントロ−ルできます。さらに全周微動の微動ハンドルでスムーズに天体の導入・追跡が行なえます。微動時はハンドル操作可能で、ご覧になられている対象の追尾にもご利用頂けます。また、ご利用用途に合わせて「アーム(片持ち部)の角度調整」も可能です。






微動ハンドルの有用性



(高倍率時の視野は、、、)天体望遠鏡においての「高倍率視野(数十倍以上)」は予想以上に極部的、かつ限定的な視野範囲のみを強拡大して見ています。この状態での同視野は、例えば手元で「ごくわずか」のみ動きを与えても、視野内では「相当量」の動きとなってしまいます。特に「惑星(木星/土星等)」や「クレーター(月面)」をある程度の倍率でご覧になられている際には、この程度が大きく現れます。
そんな時に役立つのが、標準付属の「微動ハンドル」です。ハンドル箇所をゆっくり回転させる事で、粗動動作(フリーストップ)の際には、達成しにくい「微量な移動」を実現します。「Omni XLT AZマウント」は、この微動操作も「標準付属」です。






鏡筒部分を工具レスで着脱可能



(鏡筒部分を着脱)持ち運び時や保管、その他に大変便利な「鏡筒部分の工具レス着脱」も標準装備です。ハンドルを回すだけの操作で鏡筒部分を簡単/容易に着脱、またこの機構部分はより一般的な規格(GPアリガタ)となっており、将来的に鏡筒部分のみをアップグレードする事も可能となります。






三脚(伸縮式)開き止めに「アクセサリースペース」をご提案します



丈夫でしかも軽量の伸縮アルミ三脚の開脚具合をしっかり保持する「三角プレート」は、あらゆるアイピ−スや、その他の小物パーツのおり場所として大変便利です。一般的には、「Omni80」の販売クラスの低価格望遠鏡においては、このプレートに準ずるものが元々用意されていなかったり、付属していても「プラスチック製」等で出来ていたりします。プラスチックは破損や熱等に対して弱く、信頼性に欠けてしまいます。

そこで「Omni80」では、この三角プレートを「より耐久性の高い金属で作ろう」と決断、この価格帯では珍しくより高品質なものを「標準付属」としました。また、サイズは「一辺:249mm」もの大容量サイズの設定で様々なパーツをより多く置く事が出来ます。









強固にクランプ、鏡筒/架台をしっかりと支える



(アルミ+はがれにくい塗装)「Omni XLT AZマウント」には、軽くて丈夫な高耐久性の伸縮式アルミ三脚を採用しています。伸縮を固定(クランプ)する為の「ハンドルネジ」が各脚に1点づつ付属します。初心者でも簡単に組立が可能です。






組み立ては簡単、微動用ハンドルのみ工具を使用します。



(必要工具は)「Omni80」の組み立ては、基本的に「工具レス」で行なえます。しかし「微動ハンドルの取付けのみ」付属の工具(ヘクスレンチ)を使用します。なお、このヘクスレンチは「経緯台の該当箇所(隠れポケット)」に差し込んで持ち運びが可能。紛失しにくいだけではなく、使いたい時にすぐに工具が出せるよう、配慮がなされています。






付属品(接眼鏡/アイピース)標準付属は「2本」、別売で追加も可能です



(アイピースは)「OMNI80」には、お買い上げの皆様にすぐにお使い頂けるよう「2本のアイピース」が標準装備されています。これらは「31.7mm径サイズ」のもので、現在、日本国内外/メーカーブランド問わず様々な製品が相当数販売されています。「標準付属」のアイピースとして、まずはこちらの付属品で天体観測をお楽しみ下さい。そして、天文への興味とノウハウが増えてゆく事でしょう。そんな際には、このアイピース部分のみを「アップグレード(もしくは他倍率を追加)」する事を大いにオススメ致します。弊社オリジナルブランドのPHOTONやその他のメーカー製品等、選択肢は様々です。まずは、この標準付属のアイピースで、天体/地上の対象を「150倍(6mm)」と「45倍(20mm)」で、じっくり観望を行なってみましょう。






同梱の「マニュアル」類について



(付属の書類など)(左より)日本語取扱説明書(冊子)、製品保証書、プライベート保護シール、工具(モンキータイプ/保守他用)、英文諸書類(各種)を併せてお届け致します。






お届けの段ボール(梱包状態)は、、、



(1箱にまとまります)お届けの段ボールサイズ:長辺 101cm x 奥行き 40cm x 厚み 24cm /梱包重量10Kgの一箱でお届け致します。大人の方がお一人で取り扱えるサイズとなっております。





「セレストロン Omni XLT AZ80」
21世紀の現在、天体望遠鏡市場により大きな影響を生み出している、米国「Celestron(セレストロン)社」は、これから天文を始められる方用に、現在でも複数の低価格望遠鏡を生産/販売しておりますが、この「Omni XLT AZ80」は、惑星/月面はもちろん、主要な星団や二重星が楽しめる大口径80mmもの屈折鏡筒を同社製の「新型経緯台(Omni80AZ)」とを組み合わせて一式の天体望遠鏡としました。使用されるレンズやミラーには最上級の光学ガラスを贅沢に使用し、生み出されたハイクオリティな光学系(レンズ)は、シャープでハイコントラストな映像を提供します。Celestron社独特の「スターブライトXLTコーティング」の採用により、宇宙からの微少な光をより高い透過率で程度良くアイピースに導きます。そして、経緯台のスムーズな制動はよりハイレベルでの天体観測をサポートします。高精度を要求する鏡筒には、プラスチック等を極力使用せず、更に「鏡筒」「架台(経緯台)」のそれらを、丈夫にしっかりと支える為に「軽量」でかつ「剛性の高い」伸縮式アルミ三脚も標準付属としました。三脚の開脚を固定する三角プレートも丈夫な金属の鉄板を使用しています。工具なしでの簡単に組立や分解もOKです。これ程の装備と丁寧な仕上げは、販売価格¥30,000円台の低価格を実現しました。



屈折経緯台 CELESTRON「OMNI XLT AZ 80」スペックシート
 鏡筒スペック  屈折望遠鏡、対物レンズ口径80mm、焦点距離900mm (F11.25)
 レンズコーティング  より高い透過率のCELESTRON XLTフルコーティングを実施
 集光力  細微等級:12等、人間の目より131倍
 ファインダー  6倍30mm、着脱式ブラケット(脚)付属
 付属のアイピース  プローセル6mm(150倍)、プローセル20mm(45mm)と31.7mm天頂ミラー(各31.7mm径)
 鏡筒取付方法  アリミゾ方式、ビクセン社規格(GP)対応
 カラー  鏡筒部分は「ダークグリーンラメカラー」仕上げ、三脚はホワイト塗装を実施
 経緯台(架台)  スリップクラッチ機構、上下水平方向に自由に稼働、手を離したらそのままピタッと固定
 アーム角度は調整可 ※両軸
全周微動付き
 経緯台微動  両軸微動ハンドル付属(取付けに必要な工具付属)
 三脚  伸縮アルミ三脚、三脚トレー付き(高度軸の不動点高さ:約83cm〜134.3cmまでの高さ調整可)
 出荷時の寸法  箱の外寸:長さ101cm x 奥行き 40cm x 高さ24cm:一箱/発送重量10Kg
 本体総重量  5.93kg(鏡筒と三脚一式)
 マニュアル  詳しい日本語マニュアル付属
 販売特価  小売り希望価格¥55,987- ¥29,800-(税込)!!/品番:Omni80
 オススメアクセサリーについてはこちらをご参照下さい。






「セレストロン Omni XLT AZ80」

「Omni XLT AZ 80」は、軽量でありながら丈夫で操作しやすいため、初めての天体望遠鏡として最適です。お知り合いの方で天文にご興味のあるの方への、オススメ(プレゼント)にもぴったりの製品です。光学的に優れたレンズは天体の微少な姿を誠実に再現し、微動ハンドル付きの丈夫な経緯台部分が望遠鏡の向きを粗動から微調整を自由にコントロールできます。すべては簡単操作なので、使用方法は短時間でマスターできます。全体が軽量なので、収納や移動も楽々。高品質、高性能と低価格を実現できる CELESTRON「OMNI XLT AZ 80」は、国際光器が自信を持ってご提供します!なお「OMNI XLT AZ 80」は、弊社ショールームに只今展示中。ご自由にお手にとって頂けます。(どうぞお気軽にご来店下さいませ。)







アップグレードと言えば「アイピース(変倍)」まわりから!幅広い取扱い品から厳選致しました!


星座早見盤(ビクセン製)

初めて天体望遠鏡をご使用になられる際、「現在、どこにどんな天体(星座)が地平線より上がってきていて、どの方向に見えているか」など、天体望遠鏡をお使い頂く為には最低限、この情報は必要となります。この「星座早見盤」は、現在位置(都市単位)と現在時間との指標を合わせるだけで、現在見えている星座の場所(方角など)を知る事ができます。
天体望遠鏡の上手な使い方として、まずはこの早見盤を使って「目標天体の位置を確認」、その該当範囲を「双眼鏡等で拡大確認」、この場所を天体望遠鏡の「ファインダーで導入」、最後に天体望遠鏡で「目的対象をじっくり見る」という一連のプロセスで行ないます。

¥432(税込)




双眼鏡(コーワ)

双眼鏡と一言で言っても様々な用途用/種類があります。弊社では、これまでの膨大な商品取扱い実績により、「初心者の方から」「中級〜上級」のそれぞれの天文ファンの方々にご納得頂ける双眼鏡を低価格帯でご提案致します。このKOWA製「YF30-6」は、口径30mmで倍率6倍、実視野は「8°」と広角です。質量470gは重厚な造りを物語ります。オススメ!

品番:「YF30-6¥8,825(税込)




エコチェアー(観測イス)

天体観望は意外と疲れます!・・・見る方向等によっては、身体に無理が掛かる姿勢でアイピースを見続ける事があるため、こんな時はせっかくの楽しい時間が台無しになる事さえ有ります。そんな時にオススメなのが、「エコノミー観測チェア」。座椅子が任意の位置に設定でき、座り心地もGood、工具レスで慣れれば片手で座椅子の位置を変更できます。楽な姿勢で天体観察をしましょう。弊社からの提案、一押しの天体グッズです。

品番:「0741」 サマー特価 ¥10,800(税込)




オリジナル フォトンシリーズ

シャープ、クリアー、とワイドな60°の見掛視界。新型EDガラス(25mmと32mmはEDガラス未使用)を使用しているPHOTON(フォトン)シリーズアイピースのハイ・アイリリーフで覗きやすさも抜群!星雲、星団、惑星や月面など、すべての観望目的に最適。高品位な作り、見栄えの良いデザインしかも低価格。31.7mm径サイズの3.2/5/8/12/15/18/25mmからお選び下さい!アイピースをPHOTON(フォトン)/各種にする事で、明らかな性能アップが見込めます。「Omni80」に非常にオススメのアイピースです!

フォトン3.2/5/8/12/15/18/25mm (税込) 各¥8,800
フォトンバロー(2倍/3倍)(税込) 各¥7,800




アルミアイピースケース

望遠鏡(一式)には、通常、複数本の「アイピース」を常備するのが一般的で、このオリジナルアルミアイピースケースには、31.7mmアイピース用のスペースが10本分、2インチアイピースや天頂ミラー、その他用のポケット3ケ所付属し、これらを一括して収納が可能です。内部には「弾力性の高い」フォームがカッティングされており、収納したアイピース類を安全に保護します。数多くかさばりやすい望遠鏡パーツを上手に収納しましょう。
上記「フォトン」シリーズアイピースとベストマッチ!

品番:「epcase¥5,800(税込)






HOME
製品一覧
日本総代理店Web
メーカーWeb(参考)
製品について相談・質問する
ご注文(html)