国際光器「完全監修」のオリジナルフォーク式経緯台

より大型/重量級の12cm双眼望遠鏡まで対応の堅牢/頑丈な「ラージサイズ」の新型フォークマウント

ブルドッグ2」経緯台 只今在庫有り、即納できます!

10,000ステップエンコーダー対応、スーパーストロング、スムーズ!工具レスで簡単に着脱が可能

APM120 ED天体双眼鏡ベストマッチ!オススメです!

10cmクラス双眼鏡搭載に最適な、より軽量の「ブルドッグ」フォ−クマウント経緯台は、より低価格でご用意しております





エンコーダーとのセット特価もご利用頂けます!

「ブルドッグ2本体(¥78,000-)」に「高精度8192ステップエンコーダKit(¥49,800-)」を
(エンコーダーのステップ数についてはこれまで10000ステップとお伝えしておりましたが8192ステップに変更となりました)

同時ご注文超特価¥99,800-(税込)にてご提供致します!

ご注文やお問い合せにつきましては、こちらへお気軽にご連絡下さい



<フォークマウントは操作性が良くて自由自在!快適な操作性が身の上です!>

これまで大変ご好評を頂いておりました弊社オリジナルの「ブルドッグ」フォークマウントをベースに、これよりもより大型の機材が搭載可能な、各部の設計を一から見直し改良を加え完成したものが『ブルドッグ2』フォークマウントです。当マウントはまもなく誕生します!(なお、試作品は只今店頭展示中、現在メ−カー工場にて鋭意製作中。)

本来はAPMの120mm双眼鏡を搭載する事に主を置いて生産されていますが、搭載される鏡筒等のボリュームさえ同等であれば、他社製を含むありとあらゆる製品についても、無理なく搭載する事ができ、より快適な操作性をもって天体観望を楽しんで頂けます。鏡筒/双眼鏡等の接続には「3/8インチカメラネジ」と「1/4インチカメラネジ」を使い分ける事ができ、さまざまなメーカー製の鏡筒や双眼鏡等をこのフォークマウントへの搭載が可能となるため「架台としての汎用性」も高まり、お手元の鏡筒システム等も「ブルドッグ2」フォークマウントへ搭載し、気軽に観望をお楽しみ頂けます。

「ブルドック2」には微動装置等は装備されていませんが、内部の回転軸機構等、よりスムーズな動作を実現すべく剛性の高い緻密な設計思想で造り上げられているので、重量級の搭載物でも「心地よい」操作性を実現しながら、システム全体の質量もより軽くなっています。





<操作性と実用性を両立したクランプシステムを装備しています>

高度軸側のクランプ機能は、高度ベアリングの片方に大きなノブを配置し、それをどちらかの方向へ回転させる事でクランプとして与圧の強弱を調整できるような構造となっており、これは暗い夜間や手袋を使う冬期の運用状況を想定し決定された形状で、人が握りやすい大きさと形状とすることにより、どのような状況でも片手で簡単に高度軸側動作のテンション調整を行なっていただける、「シンプル」でありながら、堅実な構造のクランプ構造を「ブルドック2」は有しています。

方位軸側は(画像にはありませんが製品版にはクランプ用ノブが付属いたします)側面よりの加圧によってテンションを調整する構造で、これもシンプルな方法となっています。





(サイドビュー・右)高度軸には専用設計のストッパープレートが装備されており、高度を正確に0°〜90°の範囲で安全かつスムーズに動かせます。ストッパーの側面には「クランプノブ」があり、軽く回すだけで高度軸に適度なテンションが掛かり、フリーストップ状態をつくり出す事が出来ます。強く絞める事でロックする事もできます。(なお、上記は試作品のもので、細かな形状等はお届けの製品とは多少異なる場合がございます。)








(サイドビュー・左)シンプルで、しかも非常に堅牢なつくりの「ブルドッグ2」のメインフォーク(A)には、肉圧10mmものアルミ板を使用、たとえAPM社製の120mm双眼鏡クラスまでであっても容易に搭載できます。オプションの8192ステップエンコーダは高度/方位とも一体化した内蔵タイプ(写真:右上の円形形状のもの)で、エンコーダ本体や配線等が出っ張る事なくスマートに装備できます。(写真は試作品のものです。)





ブルドッグ(左)とブルドッグ2(右)の比較写真。基本は同様ですが、標準ブルドッグには、10cmクラスの双眼鏡を余裕で搭載できる強度とブルドッグ2より軽量と低価格という大きなメリットはもっております。より大型機材を安定よく搭載する為、ブルドッグ2に採用しているより分厚いプレートとより太い方位軸が目立ちます。




<三脚との着脱はアリ型・アリ溝方式なので簡単、安心で確実。しかも工具レスでOK>

ブルドッグ2は、これまでのブルドッグ・フォークマウントと同様に、その性質から、主に市販の写真三脚への搭載を前提として設計されています。これは「対空双眼鏡」を運用する場合、どうしても高度軸側の動作により、双眼鏡の接眼部位置の移動範囲が大きく、エレベーターを装備した写真三脚での運用がもっとも適していると判断したためで、それにともないその写真三脚とフォークマウントとの接続を考えた場合、これまでは写真三脚側の接続基点である、1/4インチネジや3/8インチネジを利用した『ねじ込み』がその常套手段でしたが、これではどうしても数多く写真三脚とフォークマウントの取り付け・取り外しを行っていると、メスネジが摩耗したりオスネジの山が疲弊してしまいます。

そこで、フォークマウント「ブルドッグ2」では専用のアリ溝パーツ(付属品:3/8インチメスネジ)を写真三脚側のエレベータートップへ取り付け、それに対しフォークマウント底部はアリ型構造とする事で、アリ型アリ溝方式で写真三脚とフォークマウントとの着脱を可能とし、これにより前述の問題点を解消いたしました。

ユーザー様は「ネジの摩耗」を気にする事なく、しかも暗い夜間でさえ手探りで簡単に写真三脚とフォークマウントの着脱を行えます。






カメラ三脚との着脱箇所:ブルドッグ2には、三脚との着脱に便利なアリ型・アリ溝が標準装備です。アリ溝部分を三脚の3/8インチネジに取り付けておけば、フォークマウント本体の着脱がワンタッチで迅速に行なえます。



鏡筒/双眼鏡の搭載には大型3/8インチネジを使用します:ブルドッグ2への双眼鏡の固定には専用の大型(真鍮製)のハンドルボルトを装備しており、強い固定と軽々とした取りはずを工具レスで行なって頂けます。搭載される鏡筒に対してある程度の前後方向へのバランス調整が行なえる為、ブルドッグ2フォーク(B)上にて双眼鏡の丁度良いバランスポイントを決定して瞬時に固定できます。




<オプションのホルダーを上手く活用しましょう>

オプションの「汎用ホルダー」の取り付けが可能なフォークマウント「ブルドッグ2」なら、ユーザー様のアイデア次第でさまざまなパーツをフォークマウントの方位軸側の回転と同調させて運用可能なので、エンコーダーケーブルやヒーターのケーブルなど、フォークマウントを回転させた時に引きずりたくない物を載せる事が可能です。ホルダーの傾斜面(背もたれ部分)の大きさは9インチのタブレット端末を横置きできる大きさとし、しかも少し広く水平面の面積をとっているので、いざという時のアイピースなどのような小荷物置きとしても利用でき大変便利です。このホルダーはフォークマウントの左右双方に取り付け可能となっています。


ブルドッグ2」には、エンコーダーを装備可能なので、天体導入支援にNexus IIとSky Safariアプリが運用可能です。その際にはNexus II本体とiPADやタブレットを納める事ができる専用のホルダートレーが便利でオススメです。(ホルダートレーの情報は後日当ページにて発表させていただきます)







ブルドッグ2は、完全エンコーダ対応設計となっており、専用の8192ステップエンコーダの取付けは簡単でスタイリッシュです。



(エンコーダーの装着も簡単です)

ブルドッグ2は両軸ともに8192ステップエンコーダを高度軸側と方位軸側へ装着可能な構造なので、Nexus IIとSky Safari(アプリ)で、楽しい天体導入支援を楽しんで頂けます。特にNexus IIマルチファンクション装置(Wi-Fi発信機)を利用すると、スマホやタブレット端末で運用できる天体導入支援アプリ『Sky Safari』とをWi-Fiによりリンクさせる事が可能なので、膨大なデータを持つプラネタリウムソフトを導入支援用の端末として利用でき、そのエンターテイメント性やプラネタリウムソフトを見ながら天体導入を使えるというメリットから、これからの時代の天体導入支援システムとして大いにお薦め致します。Nexus IIにつきましてはこちらを参照して下さい。ブルドッグ2の両軸エンコーダーと同時ご注文特価も是非ご利用ください!

注意!!ブルドッグ2に装備可能の8192ステップエンコーダは、これまでの「スーパーナビゲーター」とその関連の導入支援装置には、非対応ですので、ご注意下さい。



・ * Nexus IIマルチファンクション装置(Wi-Fi発信機)完全対応
・ * 天体導入支援機スカイアロー(非対応
・ * 天体導入支援機ナビゲーター(非対応
・ * 天体導入支援機スーパーナビゲーター(非対応




APM 120-90双眼鏡搭載のブルドッグ2フォークマウント経緯台(ベストマッチです)





APM 120-90双眼鏡搭載のブルドッグ2フォークマウント経緯台とオプションのエンコーダ(三脚は別売)

「Bフォーク」のサイズは内寸での幅290mm、内寸高さ80mm、外側の「Aフォーク」も含めた自重はエンコーダーを含めても約5.7Kgという軽さです。




ブルドグ2は、10cmそしてその他のクラスの双眼鏡ももちろん搭載できます。上記は、APM 100-90のEDアポ双眼鏡を搭載しています。


大型双眼鏡など対応フォークマウント経緯台「ブルドッグ2 特にAPM 120 クラス双眼鏡におススメです
「ブルドッグ2」フォークマウント経緯台本体
¥78,000(税込)/品番:120F - 専用脚、3/8インチネジ対応アリ型:アリ溝機構装備(三脚は別売)
「ブルドッグ2」専用エンコーダーキット
¥49,800(税込)/ 品番:12FE - 8192エンコーダー×2、専用取付金具、専用ケーブル、取り扱い説明書付属
「ブルドッグ2」+専用エンコーダーキット
¥99,800(税込)同時ご注文超特価(税込)/ 品番:120F10K
天体導入に
NEXUS II
¥29,800 (税込)/ 品番:nex2 商品詳細はこちらを参照して下さい
 
Nexus2端末本体、電源ケーブル(USB充電用)、取り扱い説明書
「ブルドッグ」用「NEXUS/NEXUS2ホルダートレー」

NEXUS/NEXUS2対応のホルダートレー(角度調整可能)ブルドッグへの着脱も簡単にできます。着脱は工具レスで出来ます。フォークマウントの右側/左側、双方への取付けも可能です。
「ブルドッグ2」でご使用になられる場合にはφ8mmの貫通穴を開けていただく必要があります。
「ブルドッグ2」本体とホルダートレーを同時購入していただいたお客様にはネジ穴を
開けた状態でお届けさせて頂きます。

 トレー本体写真

 ¥4,800 (税込)/ 品番:trex-nex

「ブルドッグ」用「NEXUS-DSCデジタル表示器ホルダートレー」

NEXUS-DSC(近日販売開始)の向きの角度調整可能、ブルドッグへの着脱も簡単にできます。着脱は工具レスで出来ます。フォークマウントの右側/左側、双方への取付けも可能です。
「ブルドッグ2」でご使用になられる場合にはφ8mmの貫通穴を開けていただく必要があります。
「ブルドッグ2」本体とホルダートレーを同時購入していただいたお客様にはネジ穴を
開けた状態でお届けさせて頂きます。

 トレー本体写真

 ¥13,800 (税込)/ 品番:trex-nexdsc

「ブルドッグ」:「ブルドッグ2」兼用「タブレットホルダートレー」

iPadやアンドロイドなどのタブレットとNEXUS IIを同時に保持します。NEXUS IIを外すと、タブレットを横置きの状態でも保持可能です。ブルドッグへの着脱も簡単にできます。着脱は工具レスで出来ます。フォークマウントの右側/左側、双方への取付けも可能です。背面のサイズ258mm×195mm(内寸)、平面部のサイズ(内寸)258mm×90mm

 トレー本体写真

 ¥18,800 (税込)/ 品番:trex-ipad






高度軸テンション調整可能、方位軸テンション調整可能、三脚との簡単なワンタッチ着脱構造、エンコーダー完全対応。

本製品は予告なくデザインや機能の変更を行なう場合がありますので予めご了承下さいますようお願い申し上げます。



HOME
商品一覧
APMトップへ
製品について相談・質問する
ご注文(html)