客観的かつ高精度なスターテストに恒星不要!追尾も不要

昼夜を問わず、室内・野外でも望遠鏡の光軸チェックが可能!
低価格、簡単操作!
「ポケット人工星ジェネレーター」「PJSG」

バーチャルな5点の恒星でいつでも簡単に高精度測定を!
高精度穴開け加工によるディフラクションリングがはっきり見えます



あらゆる望遠鏡の点検/光軸チェックがご自宅で簡単に行えます。「ポケット人工星ジェネレーター」は、明るさと大きさの違う5つの恒星像(50/100/150/200/250ミクロンのピンホール)の光を再現します。このピンホールは最新の技術により極めて真円に近い精度で穴があけられており、恒星の放つ点光源を忠実再現します。ご使用になられている望遠鏡のタイプ、口径とF値の違いにかかわらず、最も見やすい明るさの恒星像を選ぶことが出来ます。

実際の恒星を対象にコリメーションを行うとなれば、「天気」「恒星の追尾」「長時間の作業」というあまり有り難くない要素が常に存在しますが、PJSGを使用すればそれらを完全にクリアーできます。仮想の恒星像を再現することにより、昼間/夜間、室内/室外にかかわらず、ある一定の条件を満たせば、簡単に恒星像を対象に行う望遠鏡のコリメーションと同じ効果を得ることができる便利なツールです。PJSGがあれば、必要最小限の時間と労力で最良のコリメーションを行う事が可能となります。





5点の人工星像を投影するコンパクトなポケット人工星ジェネレーター「PJSG」本体




フラットフィールド4枚玉EDアポ ED65Q で測定したPJSGによるディフラクションリングです。撮影場所は弊社ショールーム内で、撮影時間は昼間、鏡筒とPJSGまでの距離は約10メートル。これほどシャープではっきりしているリングパターンが、PJSGならいつでも、ほぼどこでも簡単に得られます。星空、モータードライブ、正確な自動追尾や他の手間は一切なし!






PJSGの先端の5点の人工星






鏡筒のピント位置をずらせば、内外像が簡単に見えます




穴開け加工の高精度により、ピント位置を多めにずらしても、(鏡筒の光軸状況によりますが)人工星は実際の恒星同様の円形に再現し、ディフラクションリングもはっきりと見えます。高精度の光軸測定に大変役立つでしょう。



望遠鏡の種類によってその焦点を結ぶ最短距離はさまざまです。まずは以下のような準備を行い、あなたの望遠鏡が焦点を結ぶ最短距離を探りましょう。それが判明すれば、以下のように(あくまで一例ですが)作業を行って下さい。また、望遠鏡の種類によってはかなりの距離を保たなければ焦点を結ばない場合もありますが、そのような場合は接眼部に延長筒などを足したりする工夫を行う事により、現実的な距離をおいてPJSGによるコリメーションを行う事も可能です。



PJSGの使用方法としての理想は、空間に温度差や塵のないクリーンルームのような場所で、望遠鏡の光軸とPJSGの照射光が完全に一致し、なおかつその距離が10〜75m離れている事が良いのですが、事実上そのような状況を得る事は難しく、また現実的には、このような条件を満たさなくとも、かなりのレベルのコリメーションを行う事ができます。ここで大事なのは理想値のみを追い求めるのではなく、あなたが許せる一番理想値に近い結果を得るための工夫です。


まず、最高のコリメーション精度を得るために、PJSGの光線が鏡筒の対物レンズに正確に直角入射するようPJSGの高さと角度を調整することが重要です。そのためには、PJSGと鏡筒を平坦な歩道や長い廊下に置き、地面から水平鏡筒の中心までの正確な高さを測定し、その高さをPJSGの光線が地面に平行になる高さと等しくすることに努力しましょう。各機器が互いに直角に向くように水準器を使用します。

次に鏡筒を直接PJSGに向け、鏡筒のアイピースで、実際の星を見るようにPJSGの光点を探します。画像に焦点を合わせたりずらしたりして、アイピース内に見えるディフラクションリング(「エアリディスク」とも呼ばれているドーナツ状の光の輪)を注意深く見ます。この光点の焦点内像と焦点外像を確認することによって、その望遠鏡のコリメーションの状況を知る事ができます、具体的には焦点内像と焦点外像ともにディフラクションリングの外周と内周が同心円であることが理想であり、これがその望遠鏡にとって最良のアライメント状態となります。




アイピースでPJSGの光点を見る事に慣れたら、コリメーションのさまざまな段階で光点の輝度を明るくしたり、暗くしたりして調整してみて下さい。そして、異なる倍率を何段階か自由に使って、ディフラクションリングの不思議な細部を拡大してみてください。これら何段階かの確認によって、ディフラクションリングの外周と内週が絶えず綺麗な同心円であるならば、あなたの望遠鏡は完璧に近い光軸を維持しており、その望遠鏡の持つポテンシャルを最大に引き出せる状況にあると言えます。

低価格「ポケット人工星ジェネレーター」PJSGは、星見人間には欠かせない便利な一品です。是非、ご検討ください。


ポケット人工星ジェネレーター「PJSG」
寸法
長さ/約90mm、最大径部/約33mm
重量
約70グラム 
電源
単4乾電池3本使用(付属)
光源
白色LED
光源穴
機械加工された光源5点/マスクの穴径: 50 / 100 / 150 / 200 / 250 μ(ミクロン)
使用範囲
鏡筒側の最近距離ピント状態より、10メーターから75メーターの間隔で使用できます
LED明るさ
明るさ調整は不可/複数の人工星が気になる場合は、付属の磁石マスクで5点の内の4点の人工星を隠す事も可能です
本体品番
PJSG
税込価格:
通常価格¥2,980
使用説明書
PJSGには、取扱説明書は付属しておりません。スターテストの実際の方法、映像の診断や光軸調整の詳細等については、ネット上などのリソースをご利用下さい。参考URLとして、こちらの英文サイトをアクセスして下さい。


HOME
商品ページ
お問い合せ
注文する(html)