From Italy/Milano(イタリア/ミラノ市)
10Micron(テンマイクロン)社製
〜 天文技術<COMEC-TECHNOLOGY>搭載のハイエンド「HPS」赤道儀 〜

社名
の通りのミクロン精度の制御が自慢の高精度赤道儀システム - あなたの天体観測の未来のために
※10/1000mm = 10ミクロン



10Micron社製「HPS」赤道儀なら

・オートガイダー要らずの「長時間」ノータッチガイドが可能
・人工衛星の自動追尾が可能
・高精度分光観測をプロフェッショナルにサポート
・太陽系外惑星(等)のハイレベル探索が可能

等のすべてをサポート!

天文台への据え付けも、移動観望でのご使用もOK

各国/国立レベルの天文台で採用されてきた「HPSシステム」を搭載し、正に同左レベルのプロフェッショナル観測を!
先進技術のレベルが違うこの製品を、国際光器が輸入代行サポート
で皆様にご提供させて頂きます!
※ ……… 初期不良のみサポート。その他は有償でのご対応となります。


GM1000 HPS
搭載可能重量:25Kg

(現地:EURO 6,985)

GM2000 HPS
搭載可能重量:50Kg

(現地:EURO 10,612)
GM3000 HPS
搭載可能重量:100Kg

(現地:EURO 13,375)
GM4000 HPS
搭載可能重量 150Kg

(現地:EURO 20,395)

赤道儀本体一式のみ
(BW/三脚は別売)

¥1,120,000-


赤道儀本体一式のみ
(BW/三脚は別売)

¥1,698,000-


赤道儀本体一式のみ
(BW/三脚は別売)

¥2,140,000-


赤道儀本体一式のみ
(三脚は別売)

¥3,180,000-


専用三脚(ARIES)、バランスウエイト2点(3Kg/6Kg)、ハードケース(本体・BW用/各種)

上記一式 ¥268,000-
(現地:EURO 1,630)


専用三脚(CENTAURUS II)、バランスウエイト2点(6Kg/12Kg)、ハードケース(本体・BW用/各種)他

上記一式 ¥598,000-
(現地:EURO 3,900)


ピラ−脚、バランスウエイト等はすべて別売。内容と価格は別途お見積もり致します


ピラ−脚、バランスウエイト等はすべて別売。内容と価格は別途お見積もり致します


※その他のオプション等につきましては、こちらよりお問い合わせ下さいませ。(お調べの上、別途お見積もり致します)

モータードライブシステム
セルフロック、高精密ウォーム・ホイール・ドライブ、クラシック・フリクション・クラッチ付き
オール内部配線。外部マウントにケーブルはなし(コントローラー用ケーブルのみ露出)
ハイトルクのDCサーボモーターにより不安定なモーター失速(不均一なモーター動作)なし
保守のしやすい独自のモーターエレクトロニクス採用
ドライブの電気的構造
赤経・赤緯両軸に1000万ステップ以上の画期的な「アブソリュート・エンコーダ」採用(完全密閉:キャリブレーション済み)
最大0.5秒のRMSトラッキング精度。長時間のノータッチ撮影が可能
クローズドループ(アブソリュート・エンコーダによる制御)、衛星の正確な追尾も可能
モーター動作速度は最大20°/秒
超低電力消費量、小型化された(20 x 15 x 8cm)の電子基盤を採用
観測後は、エレクトロニクスボックス(モーター電子機器とLinuxコンピュータ)とハンドコントローラーは赤道儀から簡単に取り外すことができますので、耐用年数前の老朽化や湿気から守ることができます
保守のしやすい設計。エレクトロニクスボックスとハンドコントローラーは保守のため簡単に交換が可能で、精密に調整されたHPS赤道儀本体を返す必要がありません





先進の技術が搭載されている10MICRON赤道儀専用コントローラーパッド(標準付属品)



ファームウェア
自動大気補正・赤道儀本体のたわみまでも修正する機能を搭載 → 長時間のノータッチ撮影が可能
観測場所に外部パソコンやノートパソコンを特に持っていく必要はありません。HPS赤道儀の搭載のコンピュータには、スタンドアロンの手元のハンドコントロールユニットからアクセスすることができます
精密マルチスターポインティングモデル、衛星や彗星の軌道要素の入力、各観測セッションのプログラミング等が可能
しっかりと文書化されたファームウェアとドライバ情報が、他のプラネタリウムソフトウェアや、外部のRS-232変換器やUSBポートの必要なく、単独で動作します
しっかりとしたドキュメンテーションは英語とドイツ語でご提供
電子バランス機能付き - バランシングが必要なのは一度だけ
子午線の東西の切替時の荷重逆転を安全に行うための超安定ポインティングモデルあり- アクセサリを交換するときに、ポインティングモデル(設定のやりリ直し)の取り替えは必要ありません
精密な極軸合わせへは、ソフトウェアの機能により数分で完了
10/100LAN装備なので、観測用PCを完全リモート制御(遠隔操作)も可能。将来的なインターネット観測のための準備も万全
ユニークなインターネットからのリモート診断アシストオプションもご容易されております





10MICRON赤道儀専用の頑丈な「アリエス」三脚(別売品)


スペック
GM 1000 HPS
GM 2000 HPS
GM 3000 HPS
GM 4000 HPS
マウントタイプ
ドイツ式赤道儀
本体のみ重量
19.5kg
29 kg
60 kg
120 kg
搭載能力
25kg
50kg
100kg
150kg
緯度範囲
0° 〜 82°
20° 〜 70°
20°〜 70°
23°〜 70°
方位角微調整範囲
+/ 〜 7.5°
+/ 〜 10°
バランスシャフト径
30mm
40mm
50mm
60mm
バランスシャフト 重量
ステンレス製、1.7kg
ステンレス製、4kg
ステンレス製、8kg
ステンレス製、13kg
軸径と材質
30mm、合金鋼
50mm、合金鋼
赤経80mm
赤緯50mm
合金鋼
ベアリング
プレロードされたテーパードローラーベアリング
ウォームホイールと材質
250歯、直径125mm
B14銅
215歯、直径172mm
B14銅
赤経 315歯、直径244mm、B14銅
赤緯 250歯、直径192mm
B14銅
赤経 430歯、直径330mm
B14銅
赤緯315歯、直径244mm
B14銅
ウォーム径と材質
直径20mm、合金鋼
グラインド&ラップ仕上げ
直径24mm、強化合金鋼
グラインド・ラップ仕上げ
直径32mm/24mm、
強化合金鋼、グラインド・ラップ仕上げ
直径32mm、強化合金鋼
グラインド・ラップ仕上げ
モーター
両軸 AC サーボ ブラシレス 2モーター使用
電源
24VDC (100VAC対応専用電源付属)
電力消費量
トラッキング中 〜 0.5 A
最大スピードの場合 〜 3 A
ピーク時 〜 4 A
トラッキング中 〜 0.7 A最大スピードの場合 〜 3 A
ピーク時 〜 5 A
トラッキング中 〜 1 A
最大スピードの場合 〜 3 A
ピーク時 〜 5 A
トラッキング中 〜 1.5 A
最大スピードの場合 〜 5 A
ピーク時 〜 6 A
導入速度の調整範囲
2°/秒 から 15°/秒
2°/秒 から 20°/秒
2°/秒 から 12°/秒
2°/秒 から 5°/秒

10MICRON赤道儀 仕様詳細
転送システム
タイミングベルトと自動バックラッシュリカバリーによるバックラッシュフリーのシステム
ポインティング精度
内部 25-stars ソフトマッピングにより20インチ - 最大100個。Model Makerソフトウェアの使用により、自動位置合わせ操作が可能
トラッキング精度
基本:15分間〜 1秒角、内部 25-stars ソフトウェアマッピングとシステム屈曲、北極星位置合わせエラー補正により〜 0.6インチ
安全ストップ
赤経/経線から +/− 30°(ソフトウェア)、赤経 経線から +/− 45°(メカニカル)
通信ポート
RS_232 ポート、GPSポート、オートガイド ST-4 標準ポート、Ethernet 10/100 ポート
内蔵データベース
恒星:「一般名」、「BAYER符号」、「FLAMSTEED番号」、「BRIGHT STARカタログ」、「SAO」、「HIP」、「HD」、「PPM」、「ADS」、「GCVS」。ディープスカイ:「M」、「NGC」、「IC」、「PGC」、「UGC」(最微は16等級まで)。太陽系:「太陽」、「月」、「惑星」、「小惑星」、「彗星」、「人工衛星」。赤経赤緯座標と経緯座標。ユーザーデーターベースも設定可。
ファームウェアの機能
(CD-ROM付属)
ユーザー定義できるマウントのパークポジション。2スター、3スター初期設定可、モデリング用に最大100個の星。極軸合わせおよび直交エラー補正。平均ポインティングエラー予測。複数ポインティングモデルの保存。両軸の恒星、太陽および月のトラッキングレート調節可。赤緯軸オートガイドスピード補正、調整可能水平高さ限度、子午線を超えるポインティング及びトラッキング可能、補助付き電子バランス調節、手動、自動またはGPS式時刻と座標設定。RS-232によるドーム制御。大気補正の設定可能。ネットワーク設定。彗星・小惑星フィルター、複数言語インターフェイス。インターネット接続によるリモートアクセスが可能。
PCによる制御
RS-232、Ethernet によるリモート可。専用10Micron ASCOMドライバ、LX200互換性プロトコル。ファームウェアおよび彗星、小惑星、人口衛星の軌道要素をRS-232またはEthernet による更新可。RS-232またはEthernet によるPCバーチャルキーパッド制御パネル。スマートフォンやiPad、タブレットと接続用の内蔵Wi-Fi モジュール
メーカーHPはこちらです
上記内容はメーカーによる変更が行われる場合があります





HOME
製品一覧
英文パンフレット
お問い合せ
ご注文